採用情報 Recruit

社員インタビュー

私たちは『社会に奉仕すること』という理念をもとに事業を創造し、今では多くの方々に必要とされる仕事を提供し続けています。"人がより楽しく、より安心に暮らせる社会にする" ため、私たちと共に働く人財を求めていきます。

高速道路メンテナンスの施工管理業務 2010年入社(新卒社員)

今の仕事とやりがい

私は現在、神戸事業所に所属し、関西での主要道路のひとつである阪神高速道路の維持工事に携わっています。道路のメンテナンスとは、道路そのものだけでなく、付属構造物や橋脚など様々なものを対象に工事をします。現場ではほんの些細なミスが重大事故を引き起こす恐れがあるので、常に気が抜けませんが、施工計画をたて、綿密な打合せを重ねていい準備をし、無事工事を終えた時の達成感は何とも言えません。そして、その工事一つ一つの積み重ねが、道路を利用されるお客様の安全かつ快適な走行に繋がっているということ。…それがこの仕事のやりがいです。

スバル興業とは

仕事で行き詰まった社員がいれば、周りがしっかりとサポートし、そして今度はその社員がまた違う社員をサポートします。当たり前のようなことですが、その繰り返しが信頼関係を生み、一体感のある会社になっています。また、所長をはじめ、上司や先輩が気軽に話しかけてきてくれて、社員一人一人を大切にしてくれる会社です。

メッセージ

みなさん就職活動は本当に大変だと思います。私も星の数ほどある会社の中で“スバル興業” に出会いました。この会社では、道路に関わるいろいろなものに携わることができ、また、ここならではの様々な資格や免許も取得することができます。興味を持たれた方は、私たちと一緒にスバル興業を盛り上げていきませんか!! ぜひともお待ちしています。

関西支社 神戸事業所 主任 前 直孝

庶務及び経理業務 2010年入社(新卒社員)

今の仕事とやりがい

私は入社3年目に本社の経理部から関西支社の総務部に転勤となり、引き続き経理業務を行っています。現在の私の仕事は各事業所の入出金管理や売上・請求書等の集計、グループ子会社の法人税確定申告に至るまで全般的に行っています。
但し総務部の所属である事から、庶務的な仕事も多々あり、特に社内外を問わず常に「人」との関わりが多く、柔軟かつスピーディーな対応が求められます。私はそんな会社で関わる全ての「人」を繋ぐ架け橋として、会社を内側から支える仕事にやりがいを感じています。

スバル興業とは

映画興行・道路事業・マリーナ事業・飲食事業等さまざまな分野で事業活動を行っています。1946年の創業以来、一歩一歩着実に成長し続けている歴史のある会社でもあります。最近では太陽光発電事業にも取り組み新しいことにも挑戦しています。
会社の雰囲気としては、上下関係や礼儀を大切にしつつも上司や先輩との距離感が近いため、親しみやすく、笑顔の多い明るい職場です。業務には誠実に、社内行事には一丸となって盛り上がるメリハリのある会社だと思います。

メッセージ

就職活動は様々な企業を知る機会と同時に自分自身をアピールできる機会でもあると思います。業種を絞らず足を運んでください。
数ある企業の中で当社に辿りついたことも一つの縁だと思います。皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。

関西支社 総務部 主任 小沢 翔太

秘書・総務事務 2013年入社(新卒社員)

今の仕事とやりがい

私の仕事は、給与、社会保険、雇用保険の手続きなど、社員の生活に直結する仕事が多いです。従って、正確に業務を進める必要があります。
来客、電話、人の出入りなどが頻繁にあるので、常にほかのことにも気を配らなくてはいけませんが、社員の方が安心して働ける環境を作る仕事が出来ることは私の仕事のやりがいです。

スバル興業とは

スバル興業には、困った時に助言をくださる上司や先輩方がいます。
仕事を進める上で困った際には親切に指導してくださり、その度に勉強になります。私自身日々前向きに学びながら働くことが出来ていると感じるのは、そのような方々に恵まれているからです。
アットホームで、働きやすい会社です!

メッセージ

会社の話を家族や友人にすると「本当にいい会社だね」とよく言われます。
自分に合う会社を見つけることは容易ではないと思いますが、少しでも興味を持っていただけたのなら、ぜひ、雰囲気だけでも見に来てください。お待ちしています!

本社 総務部  戸倉 英子

高速道路メンテナンスの施工管理業務 2002年入社(新卒社員)

今の仕事とやりがい

私は現在、阪神高速道路の補修工事を担当しており、特に大規模な通行止集中工事の時は短期間で多くの作業を行うため、準備段階での綿密な打ち合せや計画、作業員とのコミュニケーションがとても重要となります。このような仕事は大変なプレッシャーもありますが、工事が完了した時の達成感と、自分の仕事が目に見える成果として残っていくので、社会に貢献できている実感が湧きます。

スバル興業とは

入社当初は右も左もわからず、パソコンも苦手だったため緊張と不安を感じていましが、アットホームな職場環境ですぐに慣れました。
入社から早い段階で責任のある仕事を任され、自主性を尊重し、いろいろな事をチャレンジさせてもらえる会社だと思います。覚えることも多く、現場では大変な思いもしましたが、のびのびと仕事をさせてもらえるため、今となっては楽しかった記憶しかありません。 困った時でも上司や先輩方に気軽に相談しやすく、適切なアドバイスをもらえます。ミスをした時などは会社全体でサポートしてくれるため、思い切って仕事ができる環境だと思います。

メッセージ

自分にあった会社選びは大変だと思いますが、私はこの会社に入ったことが運命的な出会いだったと思っています。興味を持たれた方は、是非一緒にスバル興業で働きませんか!

 神戸事業所 係長 榊原 進吾

マリーナの運営管理 2007年入社(中途社員)

今の仕事とやりがい

今の私の仕事は、東京夢の島マリーナをご利用頂く全てのお客様が、安心安全かつご満足頂けるサービスのご提供を継続するため、施設保全や様々なイベントの計画・開催等の運営管理を行っています。
責任重大な仕事であり、臨機応変かつ的確な対応が求められる中で、お客様から頂く感謝の一言が最高のやりがいです。

スバル興業とは

当社は「社会に奉仕すること」を企業理念とし、道路メンテナンスや映画の興行、飲食店の経営等色々な事業を手掛けていますが、どれも根本的にはお客様にご満足頂けるサービスの提供をモットーとして活動しております。
既存の事業に依存せず、マリーナ事業や太陽光発電事業のような、当社にとっては新規分野にも積極的に目を向けて、堅実さを備えつつ着実に進化を続ける会社です。

メッセージ

社会に貢献している仕事の達成感と喜びは格別なものがあります。
スバル興業は歴史のある会社ですが、現状に満足していては、多様化する現代社会に対応できません。今後も社会に貢献していく会社として歩み続けるためにも、多くのアイデアと好奇心が不可欠だと考えます。貴方の力をスバル興業で生かしてみませんか。ぜひお待ちしております!

レジャー事業本部 マリーナ事業部 東京夢の島マリーナ ハーバーマスター 横山 正和

高速道路メンテナンスの施工管理業務 2008年入社(中途社員)

今の仕事とやりがい

現在、私はグループ子会社である(株)東京ハイウエイの小田原事業所で、日本有数の観光地である箱根へアクセスする「小田原厚木道路」の維持修繕業務に従事しています。昨今、道路の維持管理の重要性が高まってきている中、お客様が安心して通行できる環境を整備するために、工事前の調査・計画・準備を入念に行い、労働災害・公衆災害が起こらぬよう、安全に関して十分に配慮して現場を監理しています。日々、気の抜けない現場環境ではありますが、成果を目に見ることが実感できるので、誰にでも自慢の出来る仕事です。

スバル興業とは

建設業ではなく「サービス業」なんです。入社した頃はなんで?と疑問に思っていましたが、仕事をこなしていくうちにその謎が解けました。現場の近くでは常にお客様の存在があります。それゆえ、現場だけではなくお客様の視線に立ち、お客様の立場で安心や安全を提供することで、お客様から信頼を頂いています。
「サービス」の充実こそが、今後の成長の糧となると考えている素晴らしい会社です。

メッセージ

仕事をしていると「正直しんどい」と思う時もありますが、そんな時に助けてくれる仲間や上司がおり、いつでも相談ができる風通しの良い会社です。
スキルアップのための資格取得もでき、普段、目にすることのできない特殊な機械や車両がたくさんあり、時にはそれを操作できる機会もあります。
好奇心旺盛な方、格好いい仕事がしたい方、社会に貢献したい方などなど、とにかくスバル興業という会社は面白いです。皆さんにお会いできる日を楽しみしています。

(株) 東京ハイウエイ(出向) 小田原事業所 副所長 日野 隆司