有楽町スバル座

”映画文化”を通し人々に心の豊かさを贈り続ける

お知らせ

「明日にかける橋」初日舞台挨拶決定!

「明日にかける橋」初日舞台挨拶決定!

6/30(土) 10:30の回(上映後舞台挨拶)
※初日舞台挨拶の回のみ入替制となります。

登壇者:鈴木杏、田中美里、越後はる香、藤田朋子、宝田明、太田隆文監督
※登壇者は予告なしに変更をする場合がございます。あらかじめご了承願います。
※特別興行の為、株主優待カードはご利用いただけません。

バリアフリー上映のご案内

バリアフリー上映のご案内

【音声ガイド付き上映】
UDCast方式による音声ガイド上映を実施致します。
UDCastとは、「見えない」「見えにくい」方が、いつでもどこでも日本映画が楽しめるよう、携帯機器(スマートフォン・タブレット端末)とイヤホンを使って音声ガイド付きで鑑賞して頂けるシステムです。

■『UDCast』の詳しい説明はこちら
http://udcast.net/about/

「海を駆ける」リピーター割引を実施

「海を駆ける」リピーター割引を実施のご案内

5/26(土)公開の『海を駆ける』におきまして、半券をご提示いただいたお客様を対象にご鑑賞料金を割引いたします!

■期間: 5/26(土)~当該作品上映終了まで
■割引内容:
「海を駆ける」の半券(テアトル新宿の半券も適用可)をご提示(初日舞台挨拶回のチケットぴあの半券もご利用可)で一般200円引き、学生100円引き
■注意事項:
※サービスデー、各種割引等との併用不可。
※イベントなどで通常料金が変更された場合も割引対象外となります。

上映中作品Now Showing

海を駆けるバリアフリー上映上映時間:1時間47分

期間:2018年5月26日(土)〜6月29日(金)

2018年6月9日(土)〜6月22日(金) 各回予告10分

  • 11:00

    (〜13:00)

  • 13:20

    (〜15:20)

  • 15:40

    (〜17:40)

※「海を駆ける」と「MIFUNE: THE LAST SAMURAI」は入替制

2018年6月23日(土)〜6月29日(金) 各回予告10分

  • 11:00

    (〜13:00)

  • 13:20

    (〜15:20)

※「海を駆ける」の上映は29日(金)まで

配給会社
日活、東京テアトル
監督・脚本
深田晃司
キャスト
ディーン・フジオカ、太賀、阿部純子

カンヌが見出し、世界が注目する、深田晃司監督最新作!!
深田監督による完全オリジナル脚本のファンタジー作品。

ある日、海岸で倒れている男が発見されたー

片言の日本語やインドネシア語を話す以外は正体不明
「ラウ」=インドネシア語で(海)と周りから名づけられた
その男の周辺で、奇妙な出来事が次々と起こり始める

果たして「ラウ」とはいったい何者なのか・・・・

MIFUNE: THE LAST SAMURAI上映時間:1時間20分

期間:2018年6月9日(土)〜6月22日(金)

  • 18:45(予告10分) 〜 20:15

※「海を駆ける」と「MIFUNE: THE LAST SAMURAI」は入替制
 「MIFUNE」の上映は22日(金)まで

配給会社
HIGH BROW CINEMA
監督
スティーヴン・オカザキ
キャスト
香川京子、司葉子、土屋嘉男、ナレーター:AKIRA

三船が出演した黒澤明監督「七人の侍」「蜘蛛巣城」「用心棒」「赤ひげ」

稲垣浩監督「宮本武蔵」などに焦点を当て、家族、映画関係者や俳優、
海外の著名人たちのインタビューと貴重な映像資料とともに、その生涯と
世界に影響を与えたサムライ映画の進化を明らかにする。

今後の予定作品Coming Soon

のみとり侍R15+バリアフリー上映上映時間:1時間50分

期間:2018年6月23日(土)〜7月13日(金)

6月23日(土)〜6月29日(金)予告10分

  • 16:35

    (〜18:35)

  • 19:00

    (〜21:00)

※「海を駆ける」と「のみとり侍」を続けてご覧にはなれません。
※のみとり侍は、R-15+指定作品の為、15歳以上がご覧いただけます。

7月1日(日)〜13日(金) ※6月30日(土)、7月5日(木)休映

  • 19:00(予告10分) 〜 21:00

※ 「明日にかける橋」と「のみとり侍」は入替制。
※のみとり侍は、R-15+指定作品の為、15歳以上がご覧いただけます。

配給会社
東宝
監督
鶴橋康夫
キャスト
阿部寛、寺島しのぶ、豊川悦司、斎藤工

生真面目なエリート侍が、たった一つの失言で、ある日突然左遷されてしまった!

侍の新たな仕事は、お客の飼い猫の蚤をとるサービス業。しかし、その実態は・・・・。

明日にかける橋 ー1989年の想い出ー上映時間:2時間11分

期間:2018年6月30日(土)〜7月13日(金)

6月30日(土) 初日のみ初回予告なし。2回目以降、予告10分

  • 10:30
    上映終了後
    舞台挨拶

  • 14:10

    (〜16:35)

  • 16:50

    (〜19:15)

  • 19:30

    (〜21:55)

お知らせ舞台挨拶登壇者(予定)

舞台挨拶登壇者:鈴木杏、田中美里、越後はる香、藤田朋子、宝田明、太田隆文監督
※初日舞台挨拶の回のみ入替制となります。
※登壇者は予告なしに変更をする場合がございます。あらかじめご了承願います。
※特別興行の為、株主優待カードはご利用いただけません。

7月1日(日)〜13日(金)各回予告10分

  • 10:30

    (〜12:50)

  • 13:10

    (〜15:30)

  • 15:50

    (〜18:10)

※上映は13日(金)まで

配給会社
渋谷プロダクション
監督
太田隆文
キャスト
鈴木杏、板尾創路、田中美里

日本版「バック・トゥ・ザ・フューチャー」は涙と感動の連続!

田舎町で暮らす30代のOL・みゆき。彼女の家族は弟の健太が交通事故で他界したことをきっかけに崩壊し、現在はみゆきが両親を支えて働く日々を送っていた。

2010年の夏のある日、「夢がかなう」という明日橋を渡ったみゆきは、弟が死んだ1989年にタイムスリップしてしまう。

若き日の両親や元気な弟、そしてかつての自分自身に会ったみゆきは、この時代で弟を救えば未来の家族を幸せにできるかもしれないと考えるが、その先には様々な困難が待ち受けていた。


TOPへ

料金のご案内Price

当日料金 (特別興行の場合を除く)

一般 1,800円
大学生 学生証をご提示ください 1,500円
高中小(3歳以上) 学生証をご提示ください 1,000円
シニア 60歳以上が対象となります 1,100円

割引料金

レディースディ 水曜日、女性のお客様 1,100円
ファーストショウ・サービス・オン・フライデイ 金曜日(初回のみ) 一般・大高校生
※本編上映開始までにご入場の方
1,400円
映画サービスデー 毎月1日 1,100円均一
夫婦50割引 ご夫婦どちらかが50歳以上
※年齢を証明できるものをご提示ください
お二人で2,200円
障害者手帳をお持ちの方 お付き添いの方1名様まで同料金 1,000円
カードご提示割引 JCB、DC、UFJ、ニコス、Marunouchiカード : カードご提示でご本人様一般 1,600円
シャンテカード :カードご提示でご本人様一般 1,500円

株主優待情報のご案内

「株主優待カード(リライトカード方式)」のご利用により、有楽町スバル座上映映画がご鑑賞になれます。

株主優待情報はこちら

アクセスAccess

東京都千代田区有楽町1丁目10番1号
有楽町ビルヂング内

  • JR 有楽町駅 JR日比谷口 徒歩1分
  • 地下鉄有楽町線 有楽町駅 D4番出口 徒歩1分

よくあるQ&AQ&A

営業時間は何時からですか?

上映作品により異なります。
朝の開場お時間は初回上映の30分前を予定しております。
(混雑している場合は早めに開場する場合がございます。)

チケットを事前に買いたいのですが?

入替なしの全席自由席の為、事前には販売しておりません。
当日のみ有効のチケットを当日窓口で販売しております。
(舞台挨拶や特別興行の場合は販売方法が異なる場合がございます。)

ムビチケの使い方は?

こちらは全席自由席の劇場なので、ネットでの予約や座席指定が出来ません。
ご覧になられる当日、切符売場で当日券とのお引き換えください。

クレジットカード及び、電子マネーでのお支払いはできますか?

クレジットカード及び、電子マネーでのお支払いはできません。
チケット購入、売店での商品のご購入は全て現金のみとなっております。
なお、カード会社によってご提示でご本人様1名ですが当日一般料金から割引がございます。

次の回もそのまま鑑賞できますか?

入替制ではございませんので、同じ作品を続けてご覧頂くことが出来ます。
2部興行の場合等2作品違う場合は入替制となりますので続けてご覧いただけない場合もございます。

劇場までは階段しかないのでしょうか?

当劇場は、直通のエレベーターやエスカレーターがございません。
エレベーターのご使用を希望されるお客様は、2F切符売場でスタッフにお声がけください。
劇場スタッフがご案内いたします。
なお、2F切符売り場まではビル中央にあるエレベーターをご利用くださいませ。

車イスで入場は可能ですか?

エレベーターで2F切符売場に来ていただきお声がけください。
劇場スタッフが場内までご案内いたします。

上映中のプログラムのみの購入は可能ですか?また、上映期間終了後に購入は可能ですか?

上映中のプログラムに関しては、映画をご覧にならずにプログラムのみのご購入は可能でございます。
上映期間の終了してプログラムに関しては、全て返品してしまう為、ご購入は出来かねます。

駐車場はありますか?

有楽町ビルには地下駐車場がございます。
但し、割引等はございませんので、予めご了承くださいませ。

PG12やR15+指定等は何ですか?

映倫による映画鑑賞の際にその映画を見ることが出来る年齢制限の規定です。

G ・・・ 年齢を問わずどなたでもご鑑賞いただけます。
PG12 ・・・ PG12指定作品です。12歳未満の方は保護者の助言・指導が必要となります。
R15+ ・・・ R15+指定作品です。15歳以上の方がご鑑賞頂けます。
R18+ ・・・ R18+指定作品です。18歳以上の方がご鑑賞頂けます。

その他お問い合わせは劇場まで 03-3212-2826


TOPへ

スバル座についてAbout SUBARUZA

  • ”映画文化”を通し人々に心の豊かさを贈り続ける

    スバル興業が第一号映画館の“丸ノ内名画座”をオープンしたのは昭和21年9月。

    戦争中は厳しく禁じられていた外国映画を含め、優れた映画を次々に興行した結果は、笑いや感動といった「心の栄養」を求める人々で連日の「満員御礼」。映画館のまわりには延々と行列ができたのです。

    同じ年の12月にそれぞれオープンした“オリオン座”、“スバル座”も大盛況でした。

    特に“スバル座”は本邦初のロードショー劇場で新しい文化にいち早く触れたいという映画ファンを集め、その後の業界をリードしたのでした。スバル興業は今後も劇場映画の醍醐味を贈り続けていきます。

  • 名称 有楽町スバル座
    座席数 270席
    スクリーン スタンダード:縦3.1m×横4.0m
    ビスタ:縦3.1m×横5.8m
    シネマスコープ:縦3.1m×横7.0m
    音響 ドルビーデジタル、ドルビーSR
    お問い合わせ 03-3212-2826

スバル興業の採用情報